【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:往診もしています。

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

往診もしています。

往診もしています。

動けなくなったので先生来てくれないか。

どうも本日は希望が丘高校へスクールトレーナーの日でした。

少しでも手助けになればと、物理治療器(エレサス)もって、本日はお伺いしました。

症状は様々

腰痛・股関節痛・肉離れ・足関節ねん挫・L5(腰痛)からの足関節の放散痛・アキレス腱周囲炎(2人)・指の内転障害・手首のねん挫

どんな症状でも、その場での治療結果を求めます。
症状と原因さえ分かれば、今後のケアの仕方や原因を探っていく余裕が持てます。


そして5日前の冒頭の電話です。
時に不安と冷静ではいられない場面にももちろん遭遇します。

本日5回目の往診
初回の往診では、症状が把握できず、全く立ち上がれない・寝返りも打てず症状の寛解は望めず。
2回目で症状を把握し、膝の外側半月板の引っかかりと推定。
整復動作を行い、症状の緩和を得る。
3回目膝の屈伸運動は可能に。なんとか立ち上がることが出来ました。
4回目先生が来ないと不安で立ちあがれないとのことで、来るまで寝たきりでした。
5回目なんとか椅子に座れるようになり歩行も出来るように。あとは症状の緩和を待つように、ケアと対処の仕方を伝えました。

一応往診は終了。

このような良好な結果が得られたことは、本当良かったです。


往診のシステムをもっと身近にするべく、いろいろ考えていかなければいけないですね。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。