【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:往診時に変わらぬクオリティーを提供するためには

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

往診時に変わらぬクオリティーを提供するためには

往診時に変わらぬクオリティーを提供するためには

往診治療の際に必要な道具は技術と想像力にあります





この画は希望が丘高校にスーパーライザーを持っていた時の場面です。

限られた時間の中で私が出来ることは


症状の緩和と対処法とセルフケアの方法を伝えていきます。


治療機が無くてもアイデアひとつで身近なものを代用して治療することが出来れば、場所を選ばず治療も可能かと思います。道具がなければ治療が出来ない。場所が無ければ治療が出来ない。それは治療家として許せない。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。