【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:責任=プレッシャー

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

責任=プレッシャー

責任=プレッシャー

責任ある対応とはどんなものだろうか。
痛みに耐えられず再来院。
湿布と注射とリハビリにて治療していた模様。
絶対に治すということを伝え、これまでしていた治療を辞めてもらう。
身体のこと治療方針を伝え、患者さんにも治す為に治療に専念してもらうようにしてもらう。
自分自身にも責任とプレッシャーを与え、治す方向に導くという意気込みからきた言葉であった。

絶対治すということは、責任をおうということ。
治療に専念してもらうことがなによりのプレッシャーにもなる。




患者さんの協力のおかげで、治すことに専念して頂き、その後痛みは2カ月後に緩和しました。
普段の生活ではほとんど支障はありません。
日々の生活の改善も含め、症状の再発しない様に、身体作りにも共に協力してもらっています。
またあのような痛みを経験したくないという思いから、私も責任もって症状の改善を図っていきます。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。