【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:したい としてもらいたい

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

したい としてもらいたい

したい としてもらいたい

この差はなんだろうか?

英語はよくわからないですが、私の考えでは

i would like to とi would like you to

したい と してもらいたい


youがはいるだけで、依頼ではなく命令のような形になる気がします。


患者さん自身が治したいのと

患者さん自身が治してもらいたい


のでは、似てるようでかなり違う。


治したいという気持ちがあれば、時間に惜しみなく最善の治療を尽くせるように努力する。
一緒に目標に向かって、突き進んでいける気がします。

すべてを委ねている形では治るものも治らないです。

一緒に治していく形が一番好ましいし、一番治療の成果を上げることができる。

治療者の技術はもちろん必要だけど、信頼という見えないモノが時に大きな力を発揮することもある。

信頼を築きあげるのも、また大事な事です。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。