【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:やはり自律神経

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
骨膜炎  ←骨膜炎 【--年--月】の更新記事一覧 →ここ数か月  ここ数か月
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

やはり自律神経

やはり自律神経

これを治療に持ってくるか。

身体の血液量の

5分の3は内臓と下肢

5分の1は上肢

5分の1は頭


そう考えるだけでも

下肢へいく血液量がいかに大事かがわかる。


そして、人間の身体の作り的に

血液の循環には筋肉のポンプが必要だということ

心臓から送りだした血液は、下肢に到達し、そっから筋肉の緊張と弛緩で送りだす。


筋肉をいかにいい状態にもっていくか。

筋肉は柔らかい筋梗塞が起こっていない筋肉が良い。


壊れた筋肉・悪い筋肉には脂肪老廃物が付きやすい。

これを食事でも改善できる。


タンパクの摂り方

炭水化物の摂り方

ビタミンの摂り方

水分の摂り方


筋肉の循環を上げていく事は、自律神経のバランス・ホルモンバランス

共に、良い結果をもたらしてくれるはずです


関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
骨膜炎  ←骨膜炎 【2013年02月】の更新記事一覧 →ここ数か月  ここ数か月
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。