【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:骨膜炎

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

骨膜炎

骨膜炎

骨膜炎大変そうな名前ですが、適切な治療をすれば、痛みは引きます。

下腿の骨膜炎いわゆるシンスプリント


今日来た患者さんは、下腿全体に痛みが広がり歩行痛はないものの

運動時の疼痛。


下腿の筋肉には乳酸が蓄積し、疲労物質が下腿全体に広がり、血流障害をおこしていました。

筋肉は硬結を伴い、少し、筋肉全体にむくみのようなものが見られます。


ようはこの症状を取り除けば痛みは落ち着きます。

治療は血流を改善し、痛みの物質を、身体に流していく作業。

治療を続けていくと、硬結・むくみは引いていき、足が締まり・細くなってきます。

もちろん筋肉内の疲労物質も除去されていくので、自然と柔らかくなります。


途中自律神経の問題もあるので、首筋で自律神経を下げていきます。

交感神経の緊張は血流障害になるので

なるべく首筋の緊張をさげ、副交感神経をあげていきます。

そうすると全身の血流は改善して、硬結になった筋肉・治療でとり除いた筋肉をリンパに食べさせて血液にのって、循環していく。そんなイメージです。


身体の使い方にも問題があるので、ストレッチと殿部の筋肉の改善をするトレーニングを入れてもらいます。


頭寒足熱です。

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。