【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:自律神経を整える

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ランチ  ←ランチ 【--年--月】の更新記事一覧 →骨膜炎  骨膜炎
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

自律神経を整える

自律神経を整える

やはりこれが大事です。

自律神経が白血球をコントロールする。


交感神経が優位な身体は、身体に老廃物を溜めやすく、活性酸素を発生させるため、組織の破壊・臓器への化膿性の炎症を起こすことが多くなる。


交感神経は血管を収縮し、全身へ良好な血液を送ることが出来なくなる。よって、筋肉内にも老廃物が溜まり・乳酸が溜まり・脂肪が溜まる。


交感神経優位な身体をいかに副交感神経側へともっていくか。


健康な人の自律神経の割合が。
交感神経:副交感神経
6:4or5:5
割合的には交感神経優位な人の方が多いです。

良いアスリートは
5:5or4:6

超一流のアスリートは
3:7or2:8

副交感神経優位な身体をアスリートとして結果を残している人は多くいるようです。


交感神経に傾きすることは、多くの病気を発症する可能性は高くなります。
ケガ・故障にも繋がります。

自律神経を整えることもまた大事。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ランチ  ←ランチ 【2013年01月】の更新記事一覧 →骨膜炎  骨膜炎
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。