【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:くすり。40度の高熱は危険なのか?

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

くすり。40度の高熱は危険なのか?

くすり。40度の高熱は危険なのか?

リンク元http://mainichi.jp/select/news/20120528k0000e040200000c.html
=====================================
風邪薬などの副作用で起きる皮膚疾患「スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)」と、その症状が悪化した中毒性表皮壊死(えし)症で、今年1月までの2年半に全国で131人が死亡したことが厚生労働省のまとめで分かった。SJSは10年以上前に問題化。厚労省は10年9月、製薬業界に対し、一部医薬品の添付文書に副作用として追記するよう求めたが、発症メカニズムは未解明で依然として被害は深刻なままだ。同省は「初期症状が疑われたら、早期に受診を」と改めて注意を呼び掛けている。

 厚労省の集計によると、09年8月〜今年1月、製薬会社などから報告があったSJSと中毒性表皮壊死症の副作用被害は1505人で、うち8.7%の131人が死亡。前回集計(05年10月〜09年7月分)では2370人中239人が死亡していた。
======================================

なにに対してもリスクを知って行動するべき。


以下引用http://www1.s2.starcat.ne.jp/kanocl/child/netsu.htm
=======================
しかし、40℃台までは単純に熱が出ただけで、脳にダメージが来ることはありません。41℃以上の熱は、発熱単独でも全身に対して悪影響が出てくるのでまずいと思いますが、これは、脳だけでなく全身に対する影響が起こるということなのです。
=======================


知識で回避できる事は多くある。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。