【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:膝の痛み

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

膝の痛み

膝の痛み

膝が痛くなる人は本当に多いように思います。

でも、どんな膝の痛みも取れると思うんですよね。

歩行も困難で、足を着くだけで痛みが走るといった膝の痛みも。

高齢で変形しようと。

もちろん変形があるんで痛そうなんですけど、触ってみると感覚はそういう風には感じない。

膝を触ってみると、そんな膝自体に悪い部分を感じないんですよね。

悪いのは膝じゃなくて、他の部分から膝に痛みが走ってるように思えて仕方ない。


本日も膝引きずりながら、来てくれました。

くまのて接骨院は2階にあるから、痛みがあると来るのは少し大変なんです。

それでも、来てくれるからには、帰りは楽に帰してあげないとという思いは強いです。

でも、強く念じれば治る訳ではないから、治療のポイントを探しながら。

最終的には、なんとか歩けるようにはなったのでよかったのですが。

もちろん、まだ痛みは残ってるので明日も来てもらうようにはしました。

正直1時間近く治療して、痛みが取れるポイントの治療は、おそらく5分くらい。

治療に1時間も必要ないし、もっと短い時間で楽にしてあげられるはずなんですよね。

自分の持てる力の4分の3くらいで治療が出来るの一番良いはずなんです。

痛みが取れないと、重苦しい空気になるし、なんか見えない緊張が走る。

余裕をもって治療が出来れば、もっと良いんです!

なんか治療が重たいように感じてしまった。

フルパワーで長い時間治療すれば、自分は体力あるけど、治療される側も疲れるはずですよね。

痛みがどんどん取れていけば、長い時間やろうと関係ないのですが。

痛みが取れない、長い時間の治療は、患者さんの体力が持たないし、緊張が走るので、絶対良くはない。




『どこから来たか』ではなく『どこへ行くか』が重要になってくる。
絶えず進め。より遠くへ。より高みを目指して!
byニーチェ
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。