【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:トリエンナーレ2011

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
演劇落語  ←演劇落語 【--年--月】の更新記事一覧 →呼吸は難しい  呼吸は難しい
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

トリエンナーレ2011

トリエンナーレ2011

写真もOKだったのでたくさん撮った。

撮った写真もまた芸術。

芸術はひとつではない。

まったく形もない。

え!これがそうなのといものもたくさんあった。

訳が分からないものもたくさんあった。

でも、それがいいんですよね。

本当自由で楽しかったです。

作品も自由ながら、館内も自由特に規制もなかったのでよかった。

写真も写真×と貼っているもの以外はフラッシュたかなければOK!

でもその辺も少し曖昧だった気がします。

自分そういうの気にしながら撮っていたけど、別に撮ったからってなんも言われなさそうな雰囲気もありました。

そこはモラルの問題かな・・

是非一度足を運ぶ事をお勧めします!

P9111882.jpg

P9111845.jpg

P9111861.jpg

P9111869.jpg

P9111807.jpg

P9111808.jpg

P9111810.jpg

P9111812.jpg

P9111813.jpg

P9111816.jpg

P9111817.jpg

P9111819.jpg

P9111821.jpg

P9111822.jpg

P9111827.jpg

P9111840.jpg

P9111842.jpg

P9111843.jpg

P9111847.jpg

P9111849.jpg

P9111851.jpg

P9111852.jpg

P9111854.jpg

P9111856.jpg

P9111859.jpg

P9111860.jpg

P9111862.jpg

P9111863.jpg

P9111864.jpg

P9111865.jpg

P9111866.jpg

P9111867.jpg

P9111868.jpg

P9111871.jpg

P9111878.jpg

P9111879.jpg

P9111881.jpg


映像の作品も多くあった。

ひとつ3Fの一番奥で上映されていたクロックという作品

映画の映像が継ぎ足され時計が所々に現れる作品。

始めよく分からずに見ていて、自分の時計を見た時にあーそういうことかと思いました^^


版画の映像や人工的に雷をつくっているものや宇宙船をつくっているものや東北の津波のことも

人類は地球から宇宙へ飛び立って、地球の大切さを知った。

日本から海外へ飛び立って、日本の素晴らしさを知った。

他に目を向けることは、その良さを知るためには必要なことみたいなことを言っていました。


クリエイティブな作品をみると、自分ももっとクリエイティブな技術を提供できたらいいなと思うのは、
単純で素直なだけです^^

もっと自由に表現していていいんだと思います。

自分を飾ることも必要ない。

自由に生きれる。

自分自身を苦しい立場に置いてるのも素直になれないのも全部自分。


関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
演劇落語  ←演劇落語 【2011年09月】の更新記事一覧 →呼吸は難しい  呼吸は難しい
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。