【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:どこまで

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
お土産  ←お土産 【--年--月】の更新記事一覧 →日々を  日々を
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

どこまで

どこまで

さて、治療に限界はあるだろうか?

接骨院はあくまでも、その人の持っている自然治癒力を高めるだけなのだろうか?

どこの接骨院いっても捻挫は捻挫だから治る時間は一緒なのか?


Q腫れは引かせることはできるか?

腫れは治療次第で、治療前と治療後では腫れは明白に引くこともあります。

Q捻挫の痛みは、損傷してるから、時間の経過がなくては痛みは取れないのか?

痛みは取れると思います。現に治療後に痛みが取れることもあるのだから、もっと確実に、早く捻挫を治す方法はいくらでもあるはず。


治療に限界はない。

諦めてるのは、治療する側のココロです。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
お土産  ←お土産 【2011年04月】の更新記事一覧 →日々を  日々を
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。