【くまのてブログ~高い志の下に身体を紐解きます~】:プラスモイスト(湿潤治療)販売開始

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

プラスモイスト(湿潤治療)販売開始

プラスモイスト(湿潤治療)販売開始

あなたの傷の知識はどのくらい?

1. 傷(裂傷,挫傷,縫合創,熱傷,褥瘡など・・・)は必ず消毒する。消毒しなければいけない。
2. 傷は消毒しないと化膿する。傷が化膿しないように消毒している。
3. 傷が化膿したので消毒する。
4. 傷にはガーゼをあてる。
5. 傷は濡らしてはいけない。縫った傷は濡らしてはいけない。
6. 痂皮(カサブタ)は傷が治るときにできる。痂皮ができたら傷が治る。


さーどうですか?

 実はこの全てが間違っている。この通りにすると,傷の治癒は遅れるばかりだ。つまり,大部分の人たちは間違った知識を持っている。

 正しい知識は次のようになる。

1. 傷は消毒してはいけない。消毒は,傷の治癒を遅ら妨害しているだけの無意味で愚かな行為である。。
2. 消毒しても傷の化膿は防げない。傷の化膿は別のメカニズムで起こっている。
3. 化膿した傷を消毒しても,治療効果は全くなく無意味である。
4. 傷(特に皮膚欠損創)にガーゼをあてるのは,創治癒を遅らせる行為である。
5. 傷はどんどん洗ったほうが良い。傷の化膿の予防のためにも,治癒を促進させるためにも最も効果がある。縫合した傷も洗ってよい。
6. 痂皮は傷が治らないときにできる。痂皮は創治癒がストップしているからできている。痂皮は創治癒の大敵である。




そこで必要になるのが、傷を乾燥させないように、傷口に被せるものが必要になってきますね。

最近テレビとかでも取り上げられていますが。


プラスモイスト
+moist_1_20100902115943.jpg

1. 創面に固着しない(写真の白い面は非固着性メッシュ)
2. 浸出液の吸収能力がある

3. 創面を乾燥させない(肌色の面は疎水性)
4. 薄くて柔軟(厚さ1ミリ)


くまのて接骨院で販売開始致しました。

P3
125mm×125mm 1袋3枚入り 1150円(税込)

正直こんだけあれば、一袋あるだけで、ちょっとした傷には十分対応できると思います。


一般の方もお求めいただけます。
お気軽にお問い合わせください。
くまのて接骨院
神奈川県横浜市青葉区しらとり台1-8-2F

HP
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。